スポンサーリンク

古民家 賃貸

スポンサーリンク
ライフスタイル
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

どうも!

ロシアワールドカップが楽しすぎて、

つい寝不足になってしまいますw

 

私は、古民家に賃貸という条件で、

生活をしてもう15年を超えています。

 

以前は、横浜の保土ヶ谷という地域に住んでいて、

面積は50㎡程、庭あり、駐車場込みで

家賃は4,5000円でした。

 

マンションで、同クラスであれば、

100,000円は必要かと思いますので、

安い値段で生活することができます。

古民家に住むのにデメリットってないの?

一般のマンションより、安く賃貸で借りることができる古民家。

もちろんデメリットというか、想定しておいた方が良いことが

あります。

  • ほとんどが木造で作られていて、隙間風が入る。
  • 庭の雑草は定期的に処理が必要。
  • 面積が広い分、手入れをする箇所が多い。
  • 台風や大雨時に建物の耐久性が高くない。

ざっくり上げても、これぐらいのことが、

RC構造のマンションであれば心配無用の項目として

あります。

 

古民家に住むメリット

では、古民家に住むメリットは?

第一にあるのは敷地が広く、庭などがあれば、家庭菜園

も可能です。

ほかにも、

  • リノベーション可能であれば(大家さん次第)自由にインテリアを変えれる。
  • 木製の部分に直接木ねじが打てる。
  • 風情がある(和室)。
  • 田舎に古民家が多い傾向があり、自然豊か。
  • 生活音や音楽・楽器などはある程度は自由。
  • 家賃が安い
  • ペット可物件が多い。

などなど、メリットがたくさんあります。

壊れた個所は、修理しながら生活する。

 

地球にも優しく、愛着も沸きます。

お子様を育てているご家庭などですと、

家族で作業することが多いので、

 

良い経験にもなります。

例)網戸のはりかえ、植物の飼育や収穫、ペットと生活。

 

空き家がまだたくさんあるのですが、

固定資産税額が変更になり、(高額になった)

「空き家が古民家として賃貸や売買されるケースも増えています。

 

移住や、転居を検討している方には、古民家を検討するのもいいかもしれませんね~。

 

 

 

ライフスタイル 生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
メルマガやってます!
いつもの日記
タイトルとURLをコピーしました