頭痛とバファリンとヨガ

ブログ
ブログ

どうも!

頭痛は突然やってきて、なかなか終息してくれず辛い時間になりますよね?

私は、ヨガの「太陽礼拝」を日課としていて、寝る前にはこの本の「寝る前に行うアーサナ」をしてチャクラを閉じるようにしてから眠るようにしています。アーサナーと呼吸をしっかり意識することで必要な個所に酸素が届き、目覚めるヨガと「もう休む時間だよ」と身体に伝えるヨガという感じです。

個人差はあるともいますが、私はとても効果を感じる流れです。呼吸は日常でどこでも意識してするようにしています。

頭痛薬は最終手段*個人的見解です(*^^)v

ロキソニンやバファリンなどの鎮痛剤や頭痛薬最終手段として私は用意しています。

最終手段といっている理由は、「頭痛」には身体からのサインが発信されていると感じているからです。

例えば解熱剤や発熱も同じ感覚で捉えていて、すぐには服用しないようにしています。

精製薬の多くは成分は酷似していても、「化学物質」として体内で判断され、肝臓で分解された成分は「異物」として脳が信号を出してしまうと聞いたことがあり、自身もそう感じています。

バファリンの種類

バファリンにはいくつかの種類があります。

バファリンライト

 胃にやさしいノンカフェインです。頭痛・生理痛に対し効き目は控えめで、身体への影響を考えた際に最適でしょう。主成分はアスピリン(アセチルサリチル酸)。

 

 

バファリン

家庭の常備薬として認知されています。早く効いて胃にやさしいです。主成分はアスピリン(アセチルサリチル酸)で、痛み・熱に早く効き、胃にやさしいとされている薬です。

バファリンプレミアム

辛い頭痛を今すぐ何とかしたい時にバファリンプレミアムは速効性があり優れた効き目を期待できます。辛い頭痛や発熱ンい速効で優れた効き目のプレミアムです。イブプロフェン・アセトアミノフェン。

バファリンルナi

辛い生理痛を我慢している方に向けてはルナi。イブプロフェンとアセトアミノフェンが早く効いて眠くなる成分を含みません。

 

バファリンルナJ

小・中学生の生理痛にはルナJ。水なしで飲めてチュアプル錠は7歳から。生理痛や頭痛に水なしで飲めるチュアプル錠。アセトアミノフェン。

まとめ

人体には防衛機能が備わっていて、問題を解決し生存しようとする本能がありますよね。だから「ヨガ」だけではなく身体の仕組みを理解利用してやり過ごすのが個人的には推奨なんですが、それも限度がありますよね。

ただ、薬を服用することにより本能の脳信号を触ることで解決する方法であることも理解しておくことが大切だと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました