害虫対策

カメムシ個人的な日記
個人的な日記

兵庫県では、カメムシが大発生していて深刻化しているそうです。

隔年で個体数が増減するチャバネアオカメムシは、2020年の暖冬で越冬個体が多く、気温上昇で更に増加するとみられています。兵庫県では、果樹園農家の方等に早めの対策(袋がけ)などを呼び掛けているそう。

友人の農家も、カメムシは「百害あって一利なし」と断言していました。とはいえ、食物に殺虫剤をかけるのは避けたいとのことで、カメムシ除け(はっか等)をうまく使って被害を防止したいって言っていました。

子供の頃は何とも思わなかった「カメムシ」なんですが、年を重ねるとどうしても拒絶反応をしてしまうようになりましたね~。

あいつら、「梨・桃・柿」が大好物。お庭に木がある方は要注意です。果実が小さいころに汁を吸って傷物にしちゃうんですよね。そして臭い。

早めに対策しておくべし!ですね!

 

タイトルとURLをコピーしました