スポンサーリンク

給料を買取してもらう方法

スポンサーリンク
ブログ
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

どうも(=゚ω゚)ノ

コロナウイルスの影響で、仕事に影響が出始めています。

ご祝儀・生活費・交際費・車の維持費・養育費。。。

出ていくものは減らないのに。。。((´;ω;`))

こりゃ、キャッシングに駆け込むしかないのかな?

そんな事言っていたら、たまたま見かけた「給料買取」のサイトに興味が湧いて調べてみましたー。

スポンサーリンク

給料買取サービスとは? ブラックの方も利用可能!

給料買取サービスは、「ファクタリング」とも言えるサービス。

毎月、安定した収入があれば、それを先に振り込んでくれたりする。

本当の給料が届いたらお金を給料買取の会社へ振り込みます。給料の前借りサービスとも捉えれますね。

また、借金ではないから、現在ブラックリスト記載中の方でも利用可能なのが嬉しいですね。

給料買取サービスの利用メリット

今月、おそらく生活費がキツイ。

毎月の事なので、手持ちや預金を見ればそれは直ぐに分かりますよね?

消費者金融やカードローンも、ピンチの時に役立つ見方ですが、「借金」なので返すことももちろんですが、個人信用情報機関に情報が記載されてしまうんですよね。

万が一、返済が遅れたり、返済不可能な状況になったら、ブラック情報が記載されてクレジットカードも止まってしまう。ETCカードもね。これって、デメリットも大きいと言えると思うんです。(借金ね)

だったら、給料買取サービスだったらどうなのか?

給料買取サービスは、買取をする会社の独自審査を採用。

だから、個人信用情報機関(JICC/CIC/KSC)などを介さずに審査をする方法。会社の規定要項に通れば、給料を最短翌日などに振り込み。これは凄く助かります。

そして、給料日に買取会社へ振り込みして、立て替え分を返す。これだけで今月の目の前のピンチを解決できるのが最大のメリットでしょう。

  • 給料買取サービスは借金ではない
  • 給料買取サービスの申し込みは、身分証明書の提示など手軽に申請できる

給料買取サービスの手数料は?

給料買取サービスは、ビジネスなはずだからどこで「儲け」を生んでいるのかな?

と調べると、「手数料事業」だという事が分かりました。

ただ、金額に応じて個別に設定されるようで、一覧表などの情報が入手できなかったんですよね。

幾らなんだろう?

給料買取サービスは勤務先にバレずに利用可能!

給料買取サービスは、勤務先の提示は必要ですが、勤務先に連絡などはしないので、「バレません」。

できれば、会社内で給料を買取している事実が露呈しないに越したことはありませんよね。

給料買取サービスを行っている会社とは?

即日振込の給料買取サービスなら【Get給】

Get給

Get給は給与の買い取りができるサービスです。
給料日前に現金が必要になった場合、Get給に給与を売却していただければ、
買取金額を早急にお渡しすることが出来ます。

融資ではないのでお客様に借入れ履歴が残らず、利息もつきません。
お勤めしている方ならどなたでも使える新しいサービスです。

Get給は、借金とは違い、給料を前倒しで立て替え(前借り)できるサービス。

社内の独自審査方式で即日振込みに対応している。

平日9:30~18:00(営業時間)

(個人的な感想)

保証人も要らないみたいで、困ったときお願いしたい内容でした。

給料あってのサービスだし、信用情報と無関係で現金を用立てできる新たな方法を知りました。

公式サイト(Get給)

給料ファクタリング(給料買取による即日資金化)【先給(せんきゅー)】

給料を給料日前に買い取り、即日現金化するサービスです。
急な出費などでお金に困っている方の資金調達方法の1つとしてご活用いただけます。

【先給(せんきゅー)】

急な出費って、突然やってきます。

もし、ブラック状態の方ですと打つ手が無い気もしてしまいますが、仕事していて給料があれば何とかなりますね!即日振込ですし!

誰にも言えない「お金の悩み」を相談できるところなんですね。

まとめ

今回は、給料を前借りする感じのサービス「給料買取サービス」を知ったので、少し調べて見ました。

このサービスのメリットは、

  • 誰にも知られず利用可能
  • 誰にも言えないお金の悩みを解決できる
  • 借金ではないのでブラックリスト記載でも利用可能(自己破産OK)
  • 信用情報に記載されない

という事があると感じました。

場合によっては、もっと違う状況の方もいらっしゃるでしょうか?

先ずは?一人で悩んでいないで相談してみては?と、自分に言い聞かせました。

(今回見つけた給料買取サービスを行っている会社のHP)

 

 

ブログ マネー 備え
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
メルマガやってます!
いつもの日記
タイトルとURLをコピーしました