iPhone修理 DIY

デジタル

こんにちわ!(^^)!

 

iPhoneのフロントパネルが割れました!(爆

自転車にに乗っているときに、ポケットから出そうとして。

 

 

でも、工具を使って直せるんですよね~。

フロントパネルも、通販で買えますし。

 

何度か、友人のパネルの修理もしていますが、

コツは「ドライヤー」を使うことです。

 

両面テープが多用されています。

iPhoneは。それを無効化させるのに使用します。(熱しすぎにはご用心)

 

両面を無理やりはがそうとすると、

内部のICや、ケーブルを損傷して、余計に壊れます。

 

後は、ねじ、管理シート。25本くらいあります。番号を付けて管理します。

長さ1ミリクラスの小さなネジ群を触ります。(それぞれ長さが違う)

 

iphone7以降は、防水が効いているので(実は6sも)

シールがなくなり、防水は失います。(開けると)

 

iPhoneX以降は、難易度が上がったと聞きます。

でも、可能ですが。。。

 

パーツ購入する際は、多々あるフロントパネルから正しいものを買ってください。

少しでも違うと装着できません!

「○○ フロントパネル 工具セット」

などで検索すると、いいかと思います。工具付きがおすすめです!(^^)!

 

iphoneのフロントパネルの損傷は、DIYで直すことができます。

使わなくなったiPhoneで練習をおすすめしますが。youtubeにも、動画があります。

*diyは自己責任でおねがいします。私は、責任取れません(;・∀・)