ピットブル 犬

ペット

どうも!今回は我が家で飼っているワンコのカワイコタン(ピットブル・アメリカンスタフィー)にちなんでピットブルの事を調べてみました。

ピットブルは筋肉隆々

筋肉質で、胸が大きいピットブルは大型犬として理解されていますが、実は中型犬クラスです。体高は46~56センチ(平均)、体重は14~36キロくらいが平均値。しなやかな筋肉を持ち、毛をブラッシングすると艶のある毛並みが現れます。

ピットブルの原産国

ピットブルの起源は、イギリス原産のスタッフォード・シャー・ブルテリアから遡ります。闘犬を禁止したイギリスでおとなしい家庭用として長い間気性を落ち着かせながら飼育されてきた犬種です。スタッフォード・シャー・ブルテリアとブル系の掛け合わせや雑種との掛け合わせによって生まれるのがピットブルです。因みに、ピットブルは犬種としては登録されていません。

ピットブルのしつけ

ピットブルの親である、スタッフォード・シャー・ブルテリアの温厚な血を受け継ぐので、忠誠心が高く、人懐きが良く、遊び好きな性格がベースにありますが、しつけには細心の注意が必要とも言われています。普段は隠れている攻撃性が突然現れたり、闘犬の様に攻撃性を高めるしつけを続けると、その環境に順応し危険な犬として育ってしまうことがあります。

ピットブルの魅力

何よりもしつけが大切なピットブル。その魅力は、高い忠誠心や精神力、強面の外見からは想像できない程温厚な性格です。とはいえ犬は本性を抑えきれなくなる場合があります、この時に必ずコントロールするんだ!という覚悟がある方には、最高の相棒・家庭犬になってくれることは間違いないでしょう。

タイトルとURLをコピーしました