サーフィン テイクオフ

サーフィン
Free-Photos / Pixabay

こんばんわ~。

職場でサーフィンは宮崎県という事もあり人気です。当然、波が豊富なエリアですので、上級者が多いのですが、サーフィン初心者にとって最初の壁は「テイクオフ」になるかと思います。

実際、私も右も左もわからない頃、テイクオフの原理が良くわかっていませんでした。更に、教えてくれる人の言ってる意味が理解できていなかったのに、「頭オーバー」サイズばかりチャレンジしていた事もあります。

↑車を持っていなかったし、先輩と行くと波が大きい時が多かった。w

↑これは本当にわかりやすいかと思います。

特に、手の位置と、視線の重要性は非常に高いかと思います。勿論、ポディションやパドルも大切ですが、レッスンなどでサーフィンをする際に、手の位置(立つアクション時の)と視線を下げないこと、これをマジックで手に書いておくくらいに意識してみてください。

どうしても、海に出た際にやる事を忘れがちなのです。だからマジックです。wこの方法は実は有効で、次のステップに行っても海でも消えない油性マジックで書き書きして、意識する事を忘れないようにすると、最小手で上達すると思います。

トレーニング,バランス●ドジ井坂 サーフィン修理工場 テイクオフトレーニングキット

タイトルとURLをコピーしました