サーフィン アフィリエイト ライフスタイル

サーフィン

どうも!

最近は、サーフィンはあーんまり行ってないのですが、

それでも大好きなのですが。。。

 

早朝や昼・夕方に立ついい波に乗ったり、旅をすることが、

サーファーの一つのスタイルでもあります。

 

住むところや、ライフスタイルにも影響をして、肉体は健康に、

自然現象や、自然の力、そして自然破壊の原因にも興味が湧きます。(僕は。。)

で、人生の大波、「経済的な波」を乗りこなさなければ、いけない。

と思う訳なのです。

 

ジェリー・ロペスという偉大なサーファーの言葉に、「サーフィンにも、仕事にも真面目に向き合うべきだ」と、言う感じの言葉があります。

 

僕が、サーフィンを始めた頃、それはいわば子供の不良のスタイルだった気もします。

「働かない」、「海への交通費も無い」、「結果、たかる」みたいな、

今考えると、かっこ悪いスタイル。でも、そう人に限って、サーフィンは抜群上手い人が多かったり。

 

でも、「経済的な波」を乗りこなすことはできていない。。。

自分の快楽のために、人に世話・迷惑をかけてしまっているので、

自己満足だけの人生です。かっこいい人生では無い。

話がそれました。

波は、月の引力も関係してきます。潮位の変化だけで、波が現れることも。

風、風は波をうみ、また抑えもします。台風は、「THE DAY」と呼ばれる、

人生最良の日、を産んでくれます。とても美しいチューブを巻く波です。

 

しかし、波に乗るには、「パドリング」そして「沖に出る・ゲッティングアウト」という試練に

立ち向かわなければいけません。大きな波の時は、怪我をする可能性もあります。

 

なんども通いつめ、トレーニングをして、波を学ぶと、そうした大きな波の上に立つことができる。波は、いつでも同じ運動をしているのですが、いろんな要素で形を変えます。それを観察して学ぶ。

 

これ、人生みたいです。

不可能だと思っていたことが、できるようになる。諦めなければ。

波に乗れたように、自転車に乗れるように。。。

「経済的な波」も乗りこなせる日が来る!

 

 

そんなに都合のいい世界があるか!

 

 

と、思う方は、もしかしたら、必要がない事かもしれません。

 

労働は少なく、収入は豊かに、心は健全でいたい。という願いは「間違い」などではなく、

本能です。本能は「不変」で、周りの要素に作用影響している。それで実際の形が、見えなくなったりします。

 

もし、経済的な波が向かってくる時、乗るのか避けるのか

乗れば、時間と経済的な鎖は解き放たれ、人生の意味が

さらに濃くなり、周囲の人々にも作用・影響を与え、同じような人が自然と増える

 

避ければ、乗り越えることはできません。今までのまま。

 

私が選んだ方法は「アフィリエイト」というもの。

提携を意味する言葉で、選択できる提携先はとても多いです。

インターネットを利用する職業。

 

製品や、商品、方法や情報を紹介して、報酬を得るという職業。

しかし、巷では、「詐欺まがい」の商材や教材が多く、イメージはあまりよくないですが。。。

 

提携できる企業は「上場企業」もあり、アップルやマイクロソフト、ソニーやアマゾンとも提携ができます。(諸条件はありますが)商品も、最新の製品があり、人気があり、オリジナルの写真付きで正式に紹介できるとしたら、販売してみたいと感じませんか?売れますよ。

 

例えば、最新i phoneやソニーの有機ELのテレビなど。

 

が来たら、「水着」が売れ、「日焼け止め」が売れ「ビール」が売れるように、需要のある人の目の前に、商品を紹介してあげる仕事です。暑い砂漠に自動販売機を置いてあげれたら最高です。

 

もし、大企業の製品を紹介して、あなたのサイトから購入されたら報酬が入るならどう思いますか?

 

 

 

 

「いい」と感じた方は、挑戦する価値があるかもしれません。

 

 

 

経済的な波を超えたいという「本能」がきっと、宿っているのだと思います。

私も、アフィリエイトで「人生における波」に挑戦中です。

サーフィンで言えば、「諦めなかった」から乗れるようになりました。

 

アフィリエイトで言えば、稼げるまで辞めないことが最大のコツのようです。

高い教材にお金を払うだけが答えでは無いということです。

時間とお金ができると、更に収入に繋がる職業でもあります。

 

 

めっちゃ、長文になりました。

でも、たまには、こうゆうのもいいのかなと思って書いて見ました。

 

 

 

また、アフィリエイトやビジネス情報については「メルマガ」で触れるようにしています。

興味がありましたら、読んでみてください。

メルマガ登録はここです⇨https://melma.com/backnumber_200658/

 

ではでは。

 

また書きます。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました