携帯電話 乗り換え HUAWEI Mate10 Pro

デジタル

どうも!

本日は先輩が携帯電話の乗り換えするのに同行してました。

ついでにキャリアと同じ光回線にも変更されていました。

キャッシュバックが出てお得だったそうです。

 

↑それでランバーサポートにもなる、マッサージ機を買ってました!

それが本当に気持ち良さそうでした!

 

因みに、選んでいた機種はHUAEWI Mate10Proというスマホ。

AIプロセッサー内蔵で新世代スマートフォンでした。

18:9の持ちやすく見やすい新常識になりそうな、縦長ディスプレイ、今は16:9が多い。洗練されたデザインと耐水性能。

世界で初の、KIRINを採用したスマートフォン。KIRIN970という、AIプロセッサ搭載で、速く、強く、シームレスな動き。

 

4000mAhでヘビーユーザーでも対応するバッテリー。

ユーザー挙動で学習して、適切な電力設定をしてくれるので、

20分程の充電で丸1日使えるという。

 

AIプロセッサーはカメラ撮影にも性能を見せる、

Leicaのレンズを採用していて、

リアルタイム被写体認識や、

AIによるかなりのクオリティでの綺麗な絞り撮影も可能。

暗いところでの撮影も二つのレンズで素晴らしく綺麗。

 

驚いたのは、通話時のノイズキャンセリング機能もそうだが、

翻訳の機能に一番驚いた。AIプロセッサーは「テキスト・音声・会話

、画像」を50以上の言語へ即翻訳できてしまう。

 

これにはホントびっくり!AIの得意な分野そうだなとも感じた。

ソースネクストの「POKE TALK」も同様に翻訳のみのAIデバイスがあるのですが、

その、「POKE TALK」は63ヶ国語にリアルタイムに翻訳ができて、

デバイス越しであれば、63カ国の人と話す事ができる。

しかも、方言なども翻訳することができる。

という優れもの、Simを指して通信をします。

 

で、HUAWEIのP10Mate Proってそれプラス電話やん!

実機で色々試してみたんですが、

サクサク動いて、ディスプレイも綺麗でした。

 

触ってたら、欲しくなりました。w